結婚関連情報

冠婚葬祭(結婚式)におけるネクタイについて

冠婚葬祭のしきたりについて、ネットや本での基本マナーを調べて参加していましたが、地域や年代によって違いがあるようです。
特に身近に感じたことは、結婚式のネクタイの着用方法についてです。
本やネット上では、白ベースのタイが良いと勧めているものが多いのですが、参列者を見渡すと、カラフルなタイを着用している人が多いようです。
私が居住している郊外の都市では、ホワイトベースを着用している人がいまだに多いです。
一方、大都市での参列者を見ると、カラフルなタイを着用している人が多いように思います。
私はと言えば、カラフルな色の物を着用する機会が増えました。
細身のスーツに、カラフルなタイを合わせると、それだけで華やかな気分になります。
結婚式では、参列者が奇抜すぎる格好をすると、新郎新婦の邪魔になることがあります。
しかし、許される範囲で明るい色を着用しておしゃれをすることが、新郎新婦を引き立てるのだと思います。
私はこれからも、結婚式には明るい色のタイを着用して、自身の格好でも新郎新婦を祝福したいと考えます。